【PCR検査キッド】東亜産業とにしたんクリニックの違い

2021年5月10日

スーパーやドラッグストアで売っているPCR検査キットですが、以前は東亜産業PCR検査キットが多かったのですが、最近はですがにしたんクリニックPCR検査キットが多くなってきました。
東亜産業PCR検査キットはネットでは1000円から販売されているが、にしたんクリニックPCR検査キット15000円ぐらいします。


AmazonはPCR検査キッド自体が販売禁止みたいです。
楽天市場は以前は東亜産業のPCR検査キットを販売していたショップが有るのですが現在は有りません。
にしたんクリニックPCR検査キットは多数売られています。
ヤフーショッピングでは東亜産業にしたんクリニックPCR検査キットが売られています。

熱が無くてもなにか症状があれば、病院で公費でPCR検査を受けられるので体調がおかしい方は病院で検査して下さい。

にしたんクリニックPCR検査キット

にしたんクリニックは渋谷と銀座にあるクリニックで、ホームページを見た感じでは美容やダイエットメインで病気の時に行くクリニックではない感じです。
検査結果が陽性だった場合、にしたんクリニックより保健所へ報告をします。
陰性証明書の発行はさらに5000円掛かります。
海外渡航の陰性証明書に使える(国によっては不可)

ヤフーショッピング:にしたんクリニック PCR検査キット

東亜産業PCR検査キット

1000円から4000円
新型コロナにかかっている可能性が高いかぐらいしか調べられない。
口コミによると送ってから結果が出るまでに1週間以上かかったというのもあります
秋葉原に東亜産業のPCR検査センターがある
自販機でも売られている。
公的な陰性証明書としての効力はない(海外渡航に使えない)

ヤフーショッピング:東亜産業のPCR検査キット

PCRセンター

郵送だとどうしても時間が掛ってしまいます。
都心ではPCRセンターがありますが、郊外だとなかなかないですね。
久喜市から違い所は大宮かな
インターパーク 倉持呼吸器内科が経営していて検査費用5500円と安いです。
家族限定5人分までまとめてプール法だと6600円(4日前までに予約が必要みたい?)